看護師

関節のこわばりに注意

関節リウマチは自己免疫系疾患のひとつで、関節に強い痛みや腫れを起こし、進行すると骨や軟骨が破壊されることもあります。どんな方でも発症する可能性があるので、関節にこわばりを感じたら専門医に相談すると良いでしょう。

困る人

どれぐらいの痛さなのか

リウマチは痛みを伴う病気として知られています。悪化すると激しい痛みが伴いますので早めに治療を行うことが大事です。治療は薬を中心に行われますが、どんな薬が良いのかはそれぞれ違いがありますのでまずは診察を受け最適な治療方法を選んでいきましょう。

医者

手がこわばる回数が増える

30代以降からかかりやすくなるリウマチは、初期は気づきにくい事も多くどんな痛みであるかを把握しておく事が大切です。寝起きを中心に手足の関節が動かしにくいなどの症状がある場合には、リウマチの可能性があるため専門医でみてもらうと安心です。

診察

炎症や腫れなどが見られる

リウマチは膠原病のひとつですが、どんな痛みなのか知っておきたい人が増加しています。ずきずきとした鈍い痛みを感じたり、炎症が強い場合は激しい痛みを感じたりすることもあります。他の関節の病気とは違い、体を動かしていない時も痛いのが特徴です。

困る人

早期発見が大切です

リウマチは激しい痛みが出る病気として知られていますが、どんな病気であるかは詳しく知らないという人も少なくありません。悪化すると手足の関節が破壊され激しい痛みを伴いますが、初期に治療を開始すればその進行も抑えることができます。

女性に多い自己免疫疾患

診察室

専門の治療方法とは

あなたはリウマチがどんな病気か知っていますか。これは免疫の異常によって起こるとされる自己免疫疾患です。リウマチの主な症状には手足の関節の腫れや痛みなどがあります。初期症状では微熱や倦怠感などもありますが、最も特徴的なのが朝の関節のこわばりです。朝起きて1時間くらいの間、指の関節などが動かしづらくなり、痛みを伴うこともあります。また、最初は小さな関節に腫れや痛みが出ますが、徐々に手首や肘などへと広がり、その後は全身の関節に腫れや痛みが現れます。さらに、炎症は関節だけでなく目や肺などに広がることもあります。そして、症状が進行すると軟骨や骨が破壊されるため関節が動かせなくなる場合もあります。リウマチの原因はまだ分かっていないのが現状ですが、ウイルスや細菌への感染、過労やストレスなどがきっかけとなって発症するとされています。また、発症するのは男性よりも女性が多く、30代から50代で発症する人が多いという特徴があります。そして、症状には活動期とそうでない時期があるのも特徴的な症状となっています。かつては治療が難しかったリウマチですが、最近の治療技術の進化によって多くの人の症状が改善しています。治療では薬物療法を中心にリハビリテーションや手術などを用いますが、治療によって寛解状態になる人も増えています。薬物療法では痛みの緩和だけでなく進行を防ぐことも出来るようになっています。様々な症状を伴うリウマチですが、どんな症状が出るかは人によって異なるので、気になる症状があったら専門医の診察を受ける必要があります。リウマチはどんな人にも起こり得る病気なので、どんな症状があるか知っておくことで早期発見・早期治療につなげることが出来るでしょう。

オススメ記事

看護師

関節のこわばりに注意

関節リウマチは自己免疫系疾患のひとつで、関節に強い痛みや腫れを起こし、進行すると骨や軟骨が破壊されることもあります。どんな方でも発症する可能性があるので、関節にこわばりを感じたら専門医に相談すると良いでしょう。

困る人

どれぐらいの痛さなのか

リウマチは痛みを伴う病気として知られています。悪化すると激しい痛みが伴いますので早めに治療を行うことが大事です。治療は薬を中心に行われますが、どんな薬が良いのかはそれぞれ違いがありますのでまずは診察を受け最適な治療方法を選んでいきましょう。

医者

手がこわばる回数が増える

30代以降からかかりやすくなるリウマチは、初期は気づきにくい事も多くどんな痛みであるかを把握しておく事が大切です。寝起きを中心に手足の関節が動かしにくいなどの症状がある場合には、リウマチの可能性があるため専門医でみてもらうと安心です。

診察

炎症や腫れなどが見られる

リウマチは膠原病のひとつですが、どんな痛みなのか知っておきたい人が増加しています。ずきずきとした鈍い痛みを感じたり、炎症が強い場合は激しい痛みを感じたりすることもあります。他の関節の病気とは違い、体を動かしていない時も痛いのが特徴です。

困る人

早期発見が大切です

リウマチは激しい痛みが出る病気として知られていますが、どんな病気であるかは詳しく知らないという人も少なくありません。悪化すると手足の関節が破壊され激しい痛みを伴いますが、初期に治療を開始すればその進行も抑えることができます。